お子さんの世話や介護など、家庭の事情により働きに出たくても出られない専業主婦のかたは多いのではないでしょうか。

《お金がない》ことは、ストレスの原因になることもあります。

今回は、在宅でも出来る《プチ稼ぎ術》をご紹介いたします。
少しずつ蓄えを増やすことで、ストレスから解放されましょう!

1.【断捨離ついでにプチ稼ぎ!】

ご自宅に「いつか使おう」と思いつつ、押入れにしまいこんだお宝はありませんか?

頂きものの新品の食器、限定のキャラクターグッズや、アニメグッズのコレクション、趣味が合わない福袋の中身などなど。

取っておいても絶対に使わないとわかっているのに、「もったいない」という感情のせいで『タンスの肥やし』になっているモノって結構あるのではないでしょうか。

断捨離へのはじめの一歩が踏み出せない方は、『こんまり』の愛称で親しまれている『近藤麻理恵』さんの片付けメソッドを参考にしてみても良いかもしれません。

こんまりさんの《人生がときめく片付けの魔法》をヒントにすると、

1)片付け前に理想の状態をイメージする

2)カテゴリーごとに作業する
・衣類
・本
・書類
・小物
・思い出の品物

3)モノを手に取り、瞬間的に『ときめく』か『ときめかないか』で残すものと捨てるものを判断する

4)『ときめかない』ものを捨ててから、『ときめく』ものを収納する

こんまりさんの書籍には、もっと詳しく書いてありますので、『人生がときめく片付けの魔法』をしっかり体験されたい方は是非そちらをご覧ください。

残念ながら『ときめかなかった』ものたち。そのまま捨てずに、フリマアプリやリサイクルショップなどでお金に変えましょう!

フリマアプリは、会員登録から出品まで、スマホひとつで簡単に行うことが可能。

おすすめのフリマアプリは、【メルカリ】【ラクマ】【ヤフオク!】です。

①【メルカリ】
・ユーザー数が多いため、比較的売れやすい
・『らくらくメルカリ便』で発送の場合、「匿名発送」「送料が全国一律」「かんたん宛名ラベル作成」が利用出来るので便利
・出品だけでなく、購入もおすすめ!定期的にキャンペーンが行われているため、欲しかったものがお得に買えるかも

②【ラクマ】
・楽天カードユーザーにおすすめ!楽天ポイントや楽天キャッシュが使える
・販売手数料がメルカリよりも安い
・楽天銀行を振込指定銀行にすると、一万円以上の売上金の振込手数料が無料になる

③【ヤフオク!】
・オークション形式なので、販売開始金額よりも高く売れる可能性あり
・フリマ形式の【paypayフリマ】にも同時出品可能
・Yahoo!プレミアム会員の場合、販売手数料がお得になる

それぞれ特色が異なるため、比較して自分に合ったフリマアプリを使うと良いでしょう。

フリマアプリが面倒という場合は、リサイクルショップに持ち込むのも手です。
査定価格はフリマアプリでの出品よりも安くなることが多いですが、売上金よりも手軽さを重視する場合はおすすめです。

2.【流行りのポイ活でお小遣いゲット!】

TVで紹介されることもある『ポイ活』。一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

『ポイ活』=『ポイント活動』の略称です。

【ポイントサイト】を経由してインターネットでの買い物をすると、現金や金券などに交換できるポイントが貯まるサービスなのです。
買い物だけではなく、クレジットカード発行や、コーヒーマシンのレンタル等の高額案件もあります。
まずは色々な案件を見て、無理なくチャレンジ出来るものから取り組むと良いでしょう。

サイトを経由するだけで、お得度が格段にアップする為、使わない手はありません!

怪し気なサイトも存在しますので、大手の有名ポイントサイトを選びましょう。

【おすすめポイントサイト】

①ポイントインカム
・案件が多く、楽しくポイントが貯められる仕組みが多数
・簡単なゲームや、クリックだけで毎日ポイントが貯められる
・「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」などの大手ショッピングサイトや、電子書籍、ゲームアプリなど幅広いジャンルの案件を取扱っている

②モッピー
・交換レートが1ポイント=1円なのでわかりやすい
・毎日ポイントが貯まる楽しいコンテンツあり
・最低交換額が300ポイント=300円からなので、始めたばかりでも交換しやすい

③ちょびリッチ
・毎日無料で貯められるゲームコンテンツが多い
・指定の商品購入後にアンケートに答えると、ポイントがもらえるモニターなどがある
・会員ランクシステムでポイントアップ

どのサイトも、毎日ポイントが貯められる工夫があるので気軽に始めてみるのはいかがでしょうか。

ただ、注意点もあります。
収入により確定申告が必要になりますので、一度調べてみると良いかもしれません。

ちなみにポイントサイトの場合、収入から必要経費を差し引いた金額が雑所得となります。

2020年5月の時点では、
・収入がない専業主婦のかたは、年間『38万円以上』の雑所得がある場合は『確定申告』が必要となります。

3.【困った時の頼りになる味方!主婦でも借りやすいカードローン】

家計のピンチの時に、借りる宛が無いときには、【カードローン】を検討してみても良いかもしれません。

ただ専業主婦の場合、収入がある配偶者がいても、本人に収入が無いと審査に通らない会社もあるので注意が必要です。

『総量規制』=個人で借りられる金額を、「年収の3分の1」とする規制がある場合は、本人がパート・アルバイトなどをしていないと審査に通りません。

【専業主婦でも審査に通りやすいカードローン】

①イオン銀行
・配偶者の方に安定した収入があれば借入可能。(ΩΩ限度額は50万円まで)
・イオン銀行、コンビニATMでは24時間365日手数料無料

②楽天銀行
・配偶者の方に安定した収入があれば借入可能。(限度額は50万円まで)
・楽天カード会員の場合、利用残高により「楽天スーパーポイント」が進呈される

③ジャパンネット銀行
・配偶者の同意が得られる場合、申込可能
・初回の30日間は、限度額まで何回借りても手数料無料(条件あり)

どの会社も申込書類として、本人確認書類・配偶者の収入証明書・メールアドレスが必要になります。

配偶者の同意が必要になる場合がある等、秘密裏にこっそり申込をするのは難しい印象ですが、困った時の選択肢に【カードローン】を加えておくと良いと思います。
もちろん、計画的な返済方法の検討も必要です。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

①断捨離をして家の中をスッキリ→不要なものをお金に替える
②ポイントサイトを利用する
③ピンチの時の選択肢にカードローンを検討する

専業主婦のかたでも、コツコツ稼ぐことは可能です!

『お金がない』ストレスから解放されることで、笑顔いっぱいの毎日を過ごしたいですね。