ローンをしたいけど審査落ちをして借りれない

ということってありますよね。

ただ、審査は貸すために必要だからあるのであって、
審査がない業者は闇金などの悪徳業者である可能性が高く、
そういった業者に借りるのは絶対にやめたほうがいいです。
リスクが高くてメリットなんてありません。

そこで、今回は審査なしでローンを安全にできる方法を紹介します。

そもそもなぜ審査が必要なのか

金融機関が貸し付けをするため以下の2つの条件があります。

・安定した収入がある
返済能力があるかを確認するために金融機関は審査を行います。
それには安定した収入が条件になります。
安定した収入がなければ返済能力がないと判断されます。

・法律で制限されている
金融機関が貸付をするには「年収の3分の1以上」と法律で規制されています。
この条件を確認するために審査を行なっているというわけです。

つまり、金融機関は安定して返済されることを判断するために、
審査を行なっているということです。

ですので、審査を通すためには「安定した収入」が必要であると言えます。

審査が落ちた 借りやすい方法とは

大手の消費者金融で審査が通らないというならば、
中小の消費者金融を使ってみてはどうでしょうか。

独自の審査基準で審査していて、柔軟な対応をしています。
審査のハードルは低めで、審査が落ちて借りれないというならばこちらを検討するとよいでしょう。

セントラル
クレジットのニチデン
フクホー
ライフティ
関東信販
フタバ
アロー
スカイオフィス
エニー
キャレント

審査なしで借りるもう一つの方法

質屋であるならば、持っているものを担保にお金を借りることができます。
この方法であれば審査は不要で借りることができますので、
審査に通らないというのであれば検討してみてもいいかもしれません。

ただ、返済できない場合は担保にしたものは戻ってことないというデメリットがあります。

融資金額は買取価格までが限度です。

例えば、買取金額が10万円ならば、
最大で10万円を借り入れすることができます。

また、金利は銀行、消費者金融で借りるよりも高めに設定されています。
ですので、借りときには注意が必要です。

そして、もう一つ注意しないといいけない点があります。

担保に預けたものは3ヶ月に売りに出されるということです。

ほとんどの質屋では預かり期間を3ヶ月に設定しています。
この期間までに融資された金額と利息分を返済しなければ売りに出されてしまいます。

ですので、すぐに返済する見込みで借りなければいけないということになります。

個人間融資ってあるけどどうなの?

今はSNS,インターネットの掲示板を使って個人間で融資をしているケースがあります。

ハッキリ言って絶対やめたほうがいいです。

例えば、
twiiterのハッシュタグで以下の検索をするとたくさん出てきます。

#個人融資
#お金かします

こういった個人融資を募集しているケースです。

もし、あなたが貸す立場で見ず知らずに人にお金を貸すでしょうか。
まず普通ならそんなことはしないはずです。
そもそもわざわざ手間をかけて貸すメリットってないですよね。

このような個人融資は闇金や詐欺と考えたほうがいいでしょう。
そんなうまい話などハッキリいってないですから。

借りるなら親や親戚、友人に借りるべきでです。
ハッキリした理由があるならば貸してもらえるのではないでしょうか。

市役所に相談する

市役所にはお金が借りれる「生活福祉資金貸付制度」という制度があります。
どうしてもお金が借りれないということであるならば、市役所に借り相談をしてみるといいでしょう。
制度によって無利息で借りれることができます。

まとめ

審査なしは闇金などの悪徳業者である可能性があるので、
絶対にやめておいたほうがいいです。

銀行や大手消費者金融で審査が通らないという場合は、
審査の比較的ゆるい中小の消費者金融を利用することを検討してみましょう。