お金が必要だけど借りるあてがない
今月ピンチですぐにお金が必要

ということってありますよね。

かく言う私もお金がないという悩みを持っていて苦労したことがありました。

そこで、今すぐお金が必要で借りる以外の方法を探しているあなたに
具体的な解決方法を紹介します。

日払いでバイトをして稼ぐ

働日払いのバイトは働いた日にお金が入るので、すぐにお金が必要というならば、
日払いで働くのは有効な方法ではないでしょうか。

今では求人サイトやバイトサイトから登録して簡単に応募ができるようになっています。

気になる相場ですが、5千円から2万円になります。

また、日払いのバイトには様々な種類があり、

イベントスタッフ
試食販売
引っ越し
工場内作業
繁華街の仕事

これは一部ですが、このような種類があります。

バイト代が高額のものになると肉体労働が多い傾向にありますので、
体力に自信がないと難しいかもしれません。

また、交通量調査は競争率が高く人気があります。
肉体労働のきつい仕事ではないので、狙い目のバイトですね。

不用品の売却

簡単にできてお金が必要という場合は、不用品を売ってお金を稼ぐという方法があります。

不用品を売るには、

質屋
リサクルショップ

などの店舗に行って売る方法と以下のように、

ネットオークション
フリマアプリ

などのインターネットを使って売る方法があります。

例えば、以下のものはネットオークションやフリマアプリなので、
よく売られているものです。

CD

DVD
古着
ブランド品

これらのように、普通に売られているものは数百円程度ですので、
まとまったお金を稼ぎたいならば数を売らないといけないのが欠点です。

また、1万円以上を狙うなら、

レアなもの
高級ブランド品

などを売るのがいいでしょう。
これらのものは高値で取引されています。

もし、手持ちににあって使っていないものがあるならば、
売ってみてお金にしてみてもいいのではないでしょうか。

治験でお金を稼ぐ

治験は新薬を開発で安全性を調べるための臨床試験のことで、
治験に参加すると謝礼をもらうことができます。

治験の報酬は、

2から3週間の参加で30万円
1ヶ月以上だと40万以上

ですので、高額の報酬が期待できます。

ただし、報酬が高額な治験ですが、以下のデメリットがあります。

拘束時間が長い
副作用の心配がある
健康被害の可能性がある
健康上他によっては参加できないことがある

クラウドソーシングで稼ぐ

インターネットさえつながればどこでも利用ができるサービスで、
特別なスキルがなくても稼ぐことが特徴で、サラリーマンの副業としても人気があります。

クラウドワークスのメリットとして、

在宅にいながら納品ができる
外出ができない人でも安定して稼ぐことができる

がありますので、取り組みやすいのが特徴です。

クラウドワークスには以下のような仕事があります。

アンケート
記事作成
データ収集
文字起こし
webサイト開発
翻訳

これは一部ですが、スキルがあるほど報酬は高額です。

また、クラウドワークスには以下のように複数のサイトがあります。

クラウドワークス
ランサーズ
Shufti

サイトの登録は無料ですので、仕事を探す場合は一つに絞らずに複数のサイトに登録しておいたほうがいいでしょう。

・ポイントサイトを使って稼ぐ

ポイントサイトはサイト内で貯めたポイントを現金や商品や商品券に換えることができるサービスです。

地道に作業することで、少しづつでもお金を作ることができますので、
地道にコツコツと作業してポイントを稼ぎたいという人に向いています。

また、ポイントを貯めるには、

アンケートに答える
指定されたサイトを利用する
資料請求する
広告クリックする

をすることでポイントを得ることができます。

ポイントサイトは以下のような特徴を持っています。

スマホやパソコンを利用してお金を稼げる
特別なスキルが必要としてない
空き時間を使ってお金を稼ぐことができる

このように、誰でも簡単に利用できるため、少しでも稼ぎたいというならばやってみてもよいでしょう。

家族、友人に借りる

カードローンの審査が通らない
業者から借りるには不安がある

というならば家族、友人からという手段があります。

ただ、いざ借りるとなると、

迷惑と心理的な不安を与える
人間関係が破綻するリスクがある

のようなことがありますので、簡単な気持ちで借りない方がいいでしょう。

また、借りるには借用書を用意するのが一般的です。
トラブルにならない為にも借用書は書いておいたほうがいいでしょう。

借用書には借り入れ金額と両者の名前、返済期限と利息を含めるようにします。
相手に原本、自分もコピーを持つようにします。

借りれる金額ですが、3から10万円までは貸してくれるという統計があります。
また、断れても無理強いやめるべきです。

給料の前借り

給料の前借りはすでに働いている分のお金を借りるという方法になります。
法律によって受け取る権利が定められています。

勤続年月が長い
会社との信頼関係がある

ということなら給料の前借りをできる可能性はあります。

また、企業によっては社内貸付制度、社員に融資をする制度
がある企業もあります。

まずは社内の制度を確認して、
給料の前借りができるかを上司に相談してみるとよいでしょう。

失業給付金・求職者支援制度

失業中であればハローワークに申請することで、
失業給付金を受け取ることが可能になります。

また、職業訓練によるスキルアップを通じて支払われる
「職業訓練受講給付金」という制度もあります。

職業訓練とハローワークの訓練支援を受けて一定条件を満たすことで、
訓練期間中に毎月10万円の給付金を受けとれます。

生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度は収入が低い人を対象に無利子や低金利で貸し出しをする制度のことです。

この制度は、

銀行のカードローン
フリーローン

を借りれない人のためにあるもので厚生労働省の管轄しており、
視野会福祉協議会が窓口になっています。

生活費が足りない場合は、
総合支援資金として15万円から20万円を借りれます。
貸付の期間ですが、3ヶ月になっています。

年金担保貸付融資制度

年金担保貸付融資制度は、

国民年金
厚生年金保険

を担保に融資を受けれる制度です。

貸付には、

生活必需品の購入
冠婚葬祭
医療費

などの支払いに利用できます。
利用する目的が限られているため注意が必要です。

また、融資金額は10万から200万円で、
生活必需品の購入は80万円が上限になっており、
1万単位で借りれます。

キャッシングを利用する

どうしてもすぐに必要であるならば、キャシングを利用するのも一つの手段です。
即日に借りれるところがありますので、使い方によっては非常に便利です。

また、短期であれば金利がかからずに借りれるという方法もありますので、
検討してみる価値は十分にあります。

キャシングには、

消費者金融のキャッシング
クレジットカードのキャッシング
銀行のカードローン

などの種類があります。

消費者金融のキャッシング

担保や保証人も不要で、50万までなら身分証明書のみで収入証明が不要で借りることができます。
また、主婦や学生でも安定した収入があれば申し込むことは可能です。

メリット
いつでもすぐに借りれる
インターネットを使うと30分で審査が終わる
審査後に現金を手に入れられる
銀行ローンより審査がゆるい
勤務先がしっかりしていれば借りられる
早い時間であれば当時にお金を借りことができる
家族や周りの人にも知られないで済むので借りやすい

デメリット
金利が高め
限度額は年収の3分の1の金額までとなっている

また、30日の返済であれば無利子のところがあります。

アコム
アイフル
プロミス

これらは30日間のみ無利子で借り入れることができますので、
非常ね便利な手段ではあります。

ただ、注意として一回までしかできないので、
利用するときは考慮する必要があります。

銀行のカードローン

銀行のカードローンは数万円から数十万を借りることができるもので、
銀行というと車のローンや住宅ローンというイメージがあるかもしれませんが、
それとは別にある少額のカードローンのことです。

メリット
消費者金融と比較すると、金利が低く設定されていて最高で15%
カードがあればコンビニや銀行のATMですぐに借りることができる
銀行であるという安心感がある

デメリット
審査基準が難しい
断わられることがある
審査の書類が多いので、お金を借りる手間がかかる
審査に時間がかかる

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードにはキャッシング機能がついています。
それにより現金を借りることが可能です。

ただし、キャッシング枠を使うには事前の申し込みが必要です。

また、上限額はクレジットカードの支払い実績によって異なるため、
事前に確認しておく必要があります。

返済方法が一括払いとなっているクレジットカードが多い傾向にありますので、
金額が大きい時は事前に確認をしておいたほうよいでしょう。

メリット
キャッシング枠があるクレジットカードであるなら、持っているだけで審査不要でお金が借りれる
コンビニや銀行のATMで簡単に借りれる

デメリット
金利は高め(消費者金融と同程度の18%)
借りすぎに注意が必要

キャシング枠はショッピング枠の中に含まれています。
そのため、ショッピング枠を最大まで使用しているとキャシングをすることができないので、
利用するときは事前に確認しておく必要があります。

まとめ

今回はお金を借りる以外方法について紹介してきました。

今すぐというならば、

日払いでバイトをして稼ぐ
不用品の売却

などがおすすめです。

ただ、すぐにお金を作るというのはかなり方法が限られます。
短期間であるならば借りるというものも手段の一つです。

即時に借りることも可能なので、すぐにお金が必要とあれば、
短期間であるならば利息もかからない方法がありますし、
検討する価値は十分にあるのではないでしょうか。